TOP > 遠征レポート|“Team Ramos U12”スペイン遠征

2016年 第4回スペイン遠征

2016年1月3日(日)から6泊8日の日程で、『第4回カーコンビニ倶楽部LPCカップ2015』の選抜選手から選抜された優秀選手で構成される “Team Ramos U12”(ラモス瑠偉監督)がスペインへ遠征しました。
1月3日、羽田空港から日本航空JAL便に搭乗しパリを経由しバレンシアへ。出発前に羽田空港で行われた結団式では、遠征選手のご父兄が見守る中、 カーコンビニ倶楽部株式会社 常務取締役 林恭次様とラモス瑠偉監督から選手へ激励のメッセージが送られました。


スペイン バレンシアで大会に参戦

“Team Ramos U12”は遠征2日目に開催された「LPC CUP INTERNATIONAL in Valencia,Spain」と称した大会に参加し、バレンシア CF、ビジャレアルCF、アルボラヤUD(現地街クラブ)のインファンティール(12−13歳カテゴリー)と試合を行いました。リーガ・エスパ ニョーラ1部に所属するクラブの下部組織2チームと育成に定評のある街クラブとの対戦はどの試合も白熱したものとなり、 選手、チームは試合を重ねるごとに確かな成長を見せていました。
大会結果は3位入賞となり、第3位のトロフィーを手にすることができました。大 会後の表彰式では“Team Ramos U12”の前原健人選手(エクセレントフィートFC)と松野凌大(バディサッカークラブ)が、大会最優秀 選手賞を受賞しました。。


翌日は、ラモス瑠偉監督、ファビアノコーチによるミーティングとトレーニングを行い、大会で出た課題の解決に取り組みました。 1月7日に行われた3チームによるミニトーナメントでは、初戦のエルプランテールと2-2で引き分け。 続く2戦目のアルボラヤUD戦では1-0で本遠征初の勝利することができました。 選手たちは「空中戦では負けてしまうので、体の入れ方を工夫」したり、「足が長いので、間合いを長くすることでドリブルで交わすこ とができた」など、体格で劣る相手にも技術で立ち向かう術を学ぶことができました。



Team Ramos U12 18名メンバーリスト


上段左から

21 小林和樹(EC FUJIMINO)、ファビアノ・ラモス、ラモス瑠偉、4 加藤大雅(Refino)、1 松野凌大(バディSC)


中段左から

18 高橋快歩(ダイナモ川越東) 、7 岡本陽向(エクセルシオールFC)、13 加藤 彪桂(SSTP湘南)、2 大賀力希羽(大豆戸FC)、5 野本翔太(エク セルシオールFC)、10 吉田愛哉(エクセルシオールFC)、14 矢野憲伸(SSTP湘南)


下段左から

16 飯塚弘太(大豆戸FC)、15 半谷一太(ダイナモ川越東)、11 福地亮介(エクセレントフィートFC)、17 本間秋平(ダイナモ川越東)、9 前原 健人(エクセレントフィートFC)、6 向井俊貴(ダイナモ川越東)、3 大川真生(エクセルシオールFC)、8 高松大地(ダイナモ川越)

レバンテUDと親善試合

1月8日にはバレンシア州でもトップクラスの育成システムを持つレバンテUDと親善試合を行いました。 試合は高い組織力と体格の大きさにも圧倒され0-3と敗戦してしまいましたが、選手たちは大きな収穫を得 られたに違いありません。


スペインの文化を体験

また、遠征中には地下鉄を利用してバレンシア市内観光を行ったり、 スーパーマーケットでユーロでの買い物をしたりとスペインの生活文化にも触れることができました。 選手たちはこの遠征を通じてサッカーの技術はもちろん、スペインの文化や言語、国際感覚も学ぶことができました。 この経験を活かし、将来夢に向かって羽ばたいて欲しいと思います。



■カーコンビニ倶楽部株式会社 代表取締役社長 林成治氏のコメント

今回4回目となる遠征では多くの経験を積み、選手の皆様はたくましく成長されたと思います。 スペインの文化に触れたことも良い経験になったのではないでしょうか。

夢を掴む事はたやすい事ではなく、そこには多大な努力が必要です。 そして努力する人間の前には必ず次のステージが現れます。 この遠征で培った経験を今後の人生に活かし、夢を実現して頂きたいと思います。

■ラモス瑠偉 監督のコメント

カーコンビニ倶楽部様のサポートで実現したスペイン遠征を通じ、子どもたちは異なる文化や環境に触れ、 そして本気でプロを目指すスペインの選手たちの意識と意欲、さらにレベルの差を肌で感じたと思います。

TEAM RAMOS U12のメンバーとしてプレイした選手たちが、今回のスペインでの経験を活かし サッカーだけでなく中学生としても正しい道を歩き続けてくれることを願います。

夢であるプロサッカー選手になれるよう真面目に一生懸命、練習して家族やお世話になった方に恩返しができるよう にがんばってください。

■高松大地(ダイナモ川越東)

僕はこのスペイン遠征では気持ちを鍛えられました。試合で球際に強く行ったり 声を出しみんなを鼓舞したりしました。

サッカー以外の面でも、ホテルの人に挨拶をしたり静かにするときは静かにしたりするマナーを ラモス監督、ファビアノコーチに学びました。すごくいい経験になりました。

このいいい経験を忘れずに今後中学高校でもがんばりプロを目指していきたいと思います。 ラモス監督、ファビアノコーチ、いろいろなことを教えてくれてありがとうございました。

youtube

カーコンビニ倶楽部

名蹴会webサイト

大会写真の購入はこちらから

ページトップへ戻る